RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

スナップ設定の保存

スナップの設定が、最大で10個保存できます。
メインメニューの スナップ の項目から保存します。


対象となるスナップは平行線、放射状(消失点)、同心円、曲線(楕円)、の4種類が保存できます。


メインメニューに「スナップ」の項目があり、そこからブラシスナップの保存を選択します。
わかりやすい名前をつけて保存しましょう。
スナップ保存
スナップ保存

保存したスナップを選ぶ場合は、スナップメニューから保存したスナップ設定を選択します。
スナップ保存


色々やってみてわかったこと。
●保存したスナップ設定は、名前の変更はできません。
 名前を変更するには、変更したいスナップ設定を選んで、再登録するしかないようです。

●保存したスナップ設定を削除することはできません。

●保存できるスナップ設定は最大10個。11個目を保存すると、
 スナップメニューの一番下にあるスナップ設定が消えます。
(1から順番に名前をつけて、11個目を保存するとこんな感じ)
スナップ保存

●保存したスナップ設定を選ぶと、スナップメニューの一番上にきますので
たくさんスナップ設定を保存する場合、消したくないスナップを選んで置いてから
あたらしいスナップ設定を保存するといいかも。
スナップ保存




消失点を2つ保存して、2点透視図(2点パース)を書くとか。
スナップ保存

再設定が困難な曲線スナップとかの利用に便利ですね。

(2012.5.30作成)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。