RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

mdiapp/コミラボ フレーム分割機能で枠線引き

mdiapp 1.40c 、コミラボ Ver.1.0.7 より、
「フレーム分割機能」が実装され、
より感覚的に枠線を引くことができるようになりました。


●フレーム分割機能とは

>フレームオブジェクト・矩形フレームオブジェクトを、ドラッグ操作で分割します。


フレームオブジェクト・矩形フレームオブジェクトをベクターレイヤーに配置。
オブジェクト操作ツールを選択して、ツールオプションで
「フレームの分割」を選択。
フレーム分割
分割したいところをドラッグ
フレーム分割
完了! ね、簡単でしょ?
フレーム分割


★ドラッグの際にShiftキーを押しながら行えば、水平、垂直に分割が可能です。
フレーム分割  フレーム分割



★ドラッグの際にCtrlキーを押しながら行えば、間隔をあけずに分割が可能です。

フレーム分割  フレーム分割


なお、コマとコマの間隔(マージン)は環境設定から指定できます。
mdiapp_20110410_008.jpg


矩形フレーム分割機能のみで行う枠線引きの場合、
斜めの枠線は分割した後に斜めに調整するという一手間がありましたが、
この機能により、もっと手早く枠線を引くことが可能になりました。

「こういう感じで枠線を引きたい」と思ったとおりにコマ割りが作れるのは
とても使い心地がいいです。
この機能のみでコマ割りを行っていった方が手軽かつわかりやすいと思います。

ちなみに、mdiapp公式には、このフレーム分割機能の説明として
>マージン処理の都合上、破綻することがあるので、節度ある利用をお願いします
とあります。どのような破綻が…?とも思うのですが、
マージンからすると無理が出そうな分割をすると、
歪んで分割されてしまうのでこれの事かも?
フレーム分割  フレーム分割
通常のマンガのコマ割りを行うには、特に問題ないと思います。

(2011.5.10作成)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。