RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

レイヤーの追加・削除とカスタムレイヤー


レイヤーの追加は、レイヤーウィンドウ のレイヤーメニュー>追加 で各レイヤーを追加できます。
レイヤーウィンドウ下に、各レイヤーを追加するボタンを押してもレイヤーを追加できます。
また、よく使うレイヤー設定は、カスタムレイヤーとして保存しておくことができます。


mdiapp_20141021_002.jpg




●レイヤーの追加・削除ボタン
レイヤーウィンドウの下部に 各種レイヤーを追加するボタンと、選択しているレイヤーを削除するボタンがあります。
レイヤー削除ボタンは押すと削除するか確認してくれます。
mdiapp_20141021_005.jpg

レイヤー追加ボタンは、左から
1bppレイヤー (モノクロレイヤー)
8bppレイヤー (グレースケールレイヤー)
32bppレイヤー (カラーレイヤー)
Vectorレイヤー (ベクターレイヤー)
カスタムレイヤー
の追加ボタンです。その横にはレイヤフォルダを追加するボタンがあります。(※レイヤフォルダはプラス版のみの機能です)
一番右端にレイヤー削除ボタンがあります。削除したいレイヤーを選択し、削除ボタンを押します。レイヤ削除の確認が表示され、レイヤーが削除されます。

●カスタムレイヤー
例えば、8bppグレースケールレイヤー、表示色「白」を頻繁に使う場合
これをあらかじめ登録しておける機能です。下書きは必ずこの色で! とかそういうのにも便利です。

・カスタムレイヤーの登録方法
登録したいレイヤー設定を設定し、レイヤーメニュー>追加・カスタム>アクティブレイヤーの設定を保存 を選択。
mdiapp_20141021_007.jpg
名前を付けて保存します。全部で8パターンのカスタムレイヤーを保存しておくことができます。

カスタムレイヤーの追加は、他のレイヤー同様レイヤーメニューや、レイヤー追加ボタンから追加できます。
カスタムレイヤー追加ボタンを押し、登録してあるカスタムレイヤーを選択して追加します。

参考記事:
[Tips] カスタムレイヤーの使い方(@mdiapp公式)


(2011.4.1作成)
(2011.4.14レイヤー関連の記事追加)
(2014.10.22 記事改訂)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。