RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

コミラボ:ページ管理機能でできること

◆マンガ作成ツールコミラボの機能紹介です。
ページ管理機能は何ができるのかを簡単に紹介します。

●ページ管理機能(プロジェクトウィンドウ)
http://www.portalgraphics.net/cl/help/#cl-help14 コミラボヘルプページ
>複数ページを管理し、一括ファイル出力、一括印刷、
>ノンブル (ページ番号) 設定などが行える「プロジェクト管理」が行えます。


コミラボ公式ページでは漫画家、宇河弘樹さんがコミラボを用いて描いた
4頁マンガと、そのコミラボデータが公開されています。
ページ管理機能を知るにはこれをダウンロードするのが
一番わかりやすいです。


ダウンロードしてきたデータを開くと、こんなコミラボデータが入ってます。
mdiapp_20110122_006.jpg
左:茶色いペン軸のアイコンがページ管理データ(cl_sample.mdps)
右:緑のペン軸のアイコンが各ページのデータ(001.mdp)

このページ管理データをダブルクリックすると
プロジェクトウィンドウが開いた状態でコミラボが起動します。



■プロジェクト管理機能でできること
●複数ページの管理

コミラボ公式で公開されている宇河弘樹さん4頁漫画の
ページ管理データを開いたプロジェクトウィンドウです。
(サムネイルの大きさは大中小から選べますが、これは大サイズにしています)
コミラボ
画像データのサムネイルが、漫画を開いたように配置され、
カーソルを合わせるとさらに大きめにプレビューが表示されます。
ダブルクリックするとその画像データが開かれます。

ストーリー漫画など複数のページで構成される作品を作成していく際
各ページの確認や、作成・修正に便利です。
また、同人誌の作成において
1ページ目に表紙、×ページから漫画、△ページに奥付を配置…と
一冊丸々管理していくのにも便利かと。


●データをPSD形式で一括出力
作成した作品データをPSD形式で出力します。
出力は、グレースケール/カラーが選べます。
ノンブル (ページ番号) をつけて出力できます。


●データをウェブ用に一括出力
作成した作品データを任意のサイズに縮小し、PNG形式で出力します。
出力は、グレースケール/カラーが選べます。
ノンブル (ページ番号) をつけて出力できます。
コミラボ


●ノンブル (ページ番号) の出力
コミラボ
任意の位置にノンブルを配置します。
ノンブルのフォントやサイズ、白縁取り等が選択できます。
ページ毎の位置の微調整も可能です。
(全体的には中央にノンブル打って、このページだけ右端に、とか)


同人誌の作成にはノンブルの出力がすごい便利だと思いますし、
ウェブコミック公開にはウェブ用に出力が便利。
なお、ウェブ用に出力はPNG形式のみですが、
JPG形式にしたい! という方は
PNGからJPGに一括変換するフリーソフトがあるので
それで変換すればいいと思います。

(2011.1.29作成)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。