RSS

ボコボコブラシ作ってみた

ボコボコブラシ
漫画の描き文字に使える、太めのフェルトペンでかいたような線から
にじみの強い筆の線まで描けるブラシを作ってみました。

例によって宇河弘樹さんが開発したブラシスクリプト作成補助ツール「SVG2BS」を利用。
■SVG2BSはコチラにあります。


●重要な前置き
宇河弘樹さん作成のブラシスクリプトベースを使用しましたが、スクリプトをちょっといじりました。
自分が使う限り不具合はありませんが、もしかしたら不具合があるかもしれません。
そういった点をご了承の上、注意して使用してくださるようお願いします。

●ボコボコブラシ使用方法
★ボコボコブラシ
アップローダーに移動します、ダウンロードボタンを押してファイルをダウンロードしてください。

・パラメータについて
初期状態でのパラメータはこんな感じです
ボコボコブラシ日本語パラメータ

■間隔 描画間隔
■回転 ランダム回転
■サイズ ランダム拡縮
ボコボコブラシ
ブラシの基本形状は上の図左側にあるいびつな円。これをランダムに回転、拡大縮小させることでボコボコした線をひきます。

それぞれのパラメータの数値が高くなるほどボコボコした線がひけますのでお好みに合わせて調整してください。

漫画の描き文字などなら、あまりボコボコさせずに太マジックのややにじんだような線にしてみるとか
ボコボコブラシ

思い切ってボッコボコにしてみるとか
ボコボコブラシ


不透明度を下げると、にじみの強い筆で描いたようになります
ボコボコブラシ


素朴な感じのファンシーイラストや絵手紙風にも
mdiapp_0923_008.jpg

漫画原稿はもちろん、WEBイラストにも使用できますが、ブラシ径を小さくするとなんとなく重く感じるので、低解像度で小さめのイラストは、逆に描きづらいかも。

(2010.9.23作成)
(2012.9.6 日本語パラメータ版に差し替)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す