RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

A+クリックでレイヤー選択


キーボードの「A」を押しながら描画した所をクリックするとそれが描画されているレイヤーを選択することができます。




複数のレイヤーを使用して書いているとき、どれをどのレイヤーに書いているかわからなくなることがよくあります。
また、レイヤー数が多くなると、レイヤーウィンドウをスクロールさせてレイヤーを探すのも面倒になります。

(ピンク)、(青)、(緑) 3つのレイヤーを用意しました。現在はのレイヤーが選択されています。
レイヤー選択解説

キーボードの「A」を押すとカーソルが「←」に「=」がついたようなものに変化します。
この状態で画像のレイヤーに描画した所(図中ピンク色の●)をクリックしてみると…
レイヤー選択解説 → レイヤー選択解説 
のレイヤーが選択されました。文章だちょっと伝わりにくいので、実際やってみることをおすすめします。


ちょっと実験。
下図のように各レイヤーの描画したところが重なるように移動させて、
(わかりやすいようにレイヤーの不透明度を変えました)
3つのレイヤーの描画したところが重なっている所をA+クリックしてみると…
一番上にあるのレイヤーが選択されました。
レイヤー選択解説

というわけで、描画しているところが重なっている所をクリックすると一番上のレイヤーが選択されます。


この「A+クリック」を使いこなせば複数のレイヤーにわけて書いた線画を修正する際
いちいちレイヤーウインドウまで視線を移さずにテンポよく修正していくことができます。

…すごいものぐさな発言に聞こえますが、
こういったちょっとした手間を省くことが意外と大きな作業時間の短縮に繋がる、と思いますよ。

(2010.3.1作成)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。