RSS

隙間をふさぐ機能


2017年12月2日に公開されたmdiapp+ 1.6.10 より
バケツと自動選択において「隙間をふさぐ機能」が搭載されました。
mdiapp_20171204_001.jpg



※おそらく今後、メディバンペイントやFireAlpacaにも搭載される機能なのでしょうが、現時点ではmdiapp+ シリーズのみの機能です。

※※最新版のメディバンペイントにもこの機能が搭載されました。




mdiapp_20171204_002.jpg
このような感じに、線がつながっていない部分を塗りつぶそうとすると色がはみ出してしまいます。
たとえそれが1ピクセルであっても容赦なくはみ出します。

絵柄の線が細い方やキャラクターの髪の毛などで起こりやすく、カラーイラスト、トーン処理などなどで不都合が起こっていました。
それがいよいよ「隙間をふさぐ」という機能で改良されることになりました。

やり方はカンタン。ツールオプションの「隙間を塞ぐ」にチェックをいれるだけです。

ツールオプションは+ ~ +++++の5段階が選択でき、隙間の大きさに合わせて選びます。


: 1~4 ピクセル
++: 5~8 ピクセル
+++: 9~16 ピクセル
++++: 17~24ピクセル
+++++ : 25~30 ピクセル


あまり大きな設定値にすると隙間じゃないところも塗りつぶせなくなってしまいますし、自分の絵柄に合わせて選択するといいでしょう。

(たぶん)いろいろな方から熱い要望があった機能だと思われるので、さらに便利になり感謝・感謝です!

この機能を使いながら、ブラシスクリプトの塗りつぶしペン(fill.bs) を使えばいろいろはかどると思います。

【参考】 塗りつぶしペン がすごい便利
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す