RSS

表示の拡大縮小


表示の拡大・縮小にはいくつかの方法があります。

・ショートカット:
Ctrl+スペースキーで一時的に拡大ツール
Ctrl+Alt+スペースキーで一時的に縮小ツール
(またはドラッグズーム機能を使い、Ctrl+スペースキー+画面ドラッグで拡大縮小)

・マウスホイール    ・表示メニュー    ・ナビゲータウィンドウ 



※無印版のmdiapp、コミラボにはツールに虫眼鏡の形をした拡大・縮小ツールがありましたが、+版からはツールとしての表示がなくなりました。

■ショートカット
Ctrl+スペースキーで一時的に拡大ツール
Ctrl+Alt+スペースキーで一時的に縮小ツール

スペースキーを押していると一時的に手のひらツールに切り替わるのと同じように、一時的に拡大・縮小ツールになり、クリックすることで段階的(100%→150%→200%といった感じ)に拡大/縮小することができます。

★★スムーズドラッグ機能
環境設定をひらきます。mdiapp+ なら「その他2」タブにあるドラッグズームに注目。
mdiapp_20170202_001.jpg
ドラッグズームの項目が「スムーズズーム」に選択しておくと
Ctrl+スペースキー(またはCtrl+Alt+スペースキー)をおした状態で画面をドラッグすることで拡大縮小ができ便利です。
段階的な拡大縮小ではなく 1%刻みで細かくスムーズに拡大縮小できるので、一番見やすいサイズに表示することができます。なお、スムーズズームではなく「固定ズーム」を選択していると、ドラッグしても段階的に拡大縮小されます。ここは個人の好みですが、スムーズズームが使いやすいです。
また、ドラッグの方向も、「上下にドラッグ」だけでなく「左右にドラッグ」も選択でき 自分のやりやすい方法で拡大縮小ができます。

■マウスホイール
マウスホイールを回すと表示が段階的に拡大/縮小します。
手前に回すと拡大。ちなみにメディバンペイントとFireAlpacaではホイールを方向を反転させ、手前に回すと縮小にすることも可能です。

■表示メニュー(およびショートカット)
表示メニューからズームイン(表示拡大)、ズームアウト(表示縮小)を選ぶと段階的に拡大縮小されます。このときメニューの右側にショートカットが表示されていますが、これはショートカット設定で自分の好みに設定できます。

■ナビゲータウィンドウ
ナビゲータウィンドウには虫眼鏡型の拡大表示、縮小表示のボタンがあります。ここをクリックしても拡大縮小できます。


ちなみに私はタブレットのショートカットキーの一つに「Ctrl+スペースキー」を指定し、ドラッグズームで拡大縮小を行っているので、他の方法の拡大縮小はあまり行いません。マウスホイールを時々使うくらい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す