RSS

アルパカシリーズ 枠線作成まとめ【FireAlpaca CloudAlpaca】


FireAlpaca CloudAlpaca のアルパカシリーズの枠線作成は
レイヤーメニュー > コマ素材の追加  で基本の枠線を配置。
分割ツールでコマ割り(斜めのコマ割りはshiftキーを押しながら)操作ツールで枠線の移動。
枠線の一部を消しゴムで消したい場合は、レイヤーメニュー > 素材のラスタライズ をすれば消すことができるようになります。



CloudAlpacaに続き、FireAlpacaでも枠線、コマ割り機能が搭載されたので、アルパカシリーズでの枠線作成機能をざっくりまとめてみます。
CloudAlpacaは漫画、FireAlpacaはカラーイラスト とそれぞれの方向で進化していくと思っていたのですが…。



※アルパカシリーズは2015年5月13日 現在の最新版を使用しています。バージョンが古いFireAlpacaは枠線作成機能がついていません。

●基本枠線の配置
レイヤーメニュー > コマ素材の追加  で基本の枠線を配置します。
この時、コマのプロパティで、枠線の太さを指定できます。(枠線の太さは後で変更可能です)
mdiapp_20150513_002.jpg

ファイルメニュー > 新規作成 で画像の新規作成ダイアログが開きます。この時「漫画原稿」タブから、漫画用の原稿用紙を選択し、基本枠を配置すると内枠のサイズで基本の枠線が配置されます。
(標準タブ から作成した新規画像の場合は、画像よりやや小さいサイズで基本枠線が配置されます。WEBコミックなどで自分で決めた画像サイズがあるならこちらから)
同人誌サイズの原稿用紙を新規作成し、基本枠線を配置してみたのがこちら。(枠線をわかりやすくするため、太めにしています)
mdiapp_20150513_001.jpg  mdiapp_20150513_003.jpg
(画像は最新版のCloudAlpacaです。FireAlpacaでも同様です)


●コマ割り
分割ツールでコマ割り、操作ツールで枠線の移動や微調整を行います。
ななめのコマ割りはshiftキーを押しながらコマ割りします。

mdiapp_20150513_006.jpg
CloudAlpacaのUIが黒系に変更になり、ツールアイコンも変更が出ましたが、だいたい一緒のツールアイコンです。操作ツールはツールアイコンの上のほうにある移動ツールとは異なりますので、注意してください。

コマ割りの方法は簡単です。分割ツールを選択し、すーっとドラッグすると…、パっとコマ割り!
mdiapp_20141128_002.jpg
コマとコマの間隔は、分割ツール選択時 ウィンドウ上部に「左右の間隔」「上下の間隔」が表示されますので、ここで設定します。
mdiapp_20150513_008.jpg

通常のドラッグでは水平・垂直にコマ割りできます、
斜めにコマ割りしたいときにはshiftキーを押しながらコマ割りします。



●枠線の移動
操作ツールで、変更したい枠線を選択し、線の太さや位置の変更、削除が行えます。
例えばこんなコマ割り、2コマ目の枠線を断ち切りまでもっていきたい場合は…
mdiapp_20150513_009.jpg

操作ツールを選択、2コマ目の枠線をクリック。枠線の周辺に小さい四角(□)がでますので、
mdiapp_20150513_010.jpg

この小さい四角(□)をつかんでドラッグ、枠線の外側まで移動させます。
mdiapp_20150513_011.jpg   mdiapp_20150513_012.jpg
枠線左上の小さい四角(□)を操作すれば、枠線の上と左側が操作できます。なお、枠線上中央の四角(□)なら、枠線の上側だけが操作できます。


●枠線の太さの調整・枠線の削除
回想シーンなどで、1コマだけ枠線の太さを細くしたい、太くしたいという時があります。
操作ツールで変更したい枠線を選択、枠線の下にアイコンがいくつか表示されます。
mdiapp_20150513_013.jpg
一番右端の歯車のようなアイコンをクリックすると、枠線の太さ、色も変更可能です。
バツ印のアイコンをクリックすると、選択した枠線を削除できます。
(なお、矢印のアイコンは各枠線の配置の階層を上下変更するものですが、あまり使わないと思います)



●枠線の一部を消したい時には…
レイヤーメニュー > 素材のラスタライズ をすれば、枠線を消しゴムで消すことが可能になります。
ラスタライズした枠線は、追加でコマ割りしたり、枠線の太さの調整などができなくなります。

キャラにかかる部分の枠線を消したい、という時がでることがありますが、通常の枠線では消しゴムで消すことができません。 
素材のラスタライズをすると、枠線が画像データに変換され、消しゴムで消すことが可能になります。ただし、ラスタライズすると、枠線の移動や調整ができなくなりますので注意してください。


●コマの分割(CloudAlpacaのみ)
レイヤーメニュー > 素材 > コマの分割 で枠線の等分割ができます。
基本枠を作ってから 4コマ漫画や、3コマ漫画のコマ割りをする際にベンリです。
なお、分割の間隔は あらかじめ分割ツール選択時のコマの間隔で指定しておきます。
※ななめにコマ割りした枠線を「コマの分割」することはできません

まずは普通に基本の枠線を作成。まずはコマ分割ツールを選択し、ウィンドウ上部に「左右の間隔」「上下の間隔」が表示されますので適度な数値に指定。
レイヤー>素材>コマの分割 を選択。分割数を指定できるので、横:4 縦:2 にしてOKをクリックすると…
mdiapp_20150513_014.jpg mdiapp_20150513_015.jpg
1ページに4コマ漫画の枠2本ができました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す