RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ブラシスクリプトを使ってみる:リンク集

mdiapp、コミラボと最新版のFireAlpaca、CloudAlpacaで使えるブラシスクリプトを作成・公開されている方へのリンク集です。
このブログで紹介しているブラシ記事も合わせて並べておきますので、参考にしてください。

※各サイトへは報告なくリンクしております。ここからリンクすることに不都合ございましたら連絡お願いします。




コミラボ公式 宇河先生オリジナルのコミラボブラシ

コミラボの作例を書かれている宇河弘樹先生作成のブラシ複数が一括でダウンロードできます。
かすれたようなマーカーの線や、筆で描いたような線がかけるブラシがあります。

その中の一つ、タッチペンは質感の表現や効果線などにも使える本当に多彩なブラシでおすすめです。
【参考記事】 ・タッチペンでハッチング【ブラシスクリプト紹介】



mdiapp 公式 ブラシ記事一覧
mdiappのブラシ関連の記事一覧ですが、mdiapp公式のブラシスクリプトはここの記事を見ていくといくつもダウンロードできます。
FireAlpacaには入っていて、CloudAlpacaには入っていないブラシスクリプト、左右対称ブラシや、マーカーブラシもここからダウンロードできます。

※ブラシスクリプトが直に置いてありますので、クリックしちゃうとブラシスクリプトの中身が表示されてビックリします。
右クリックして保存してください。
mdiapp_20150416_013.jpg



このぶ
木野このえさんのブログでは、実に様々な機能のブラシスクリプトが公開されています。公開数はここが一番多いと思います。
点描を描くために便利な点描ブラシや、カラーイラストで活用しやすそうな三角とげとげブラシがおすすめです。

【参考記事】
・ブラシスクリプト紹介
・改造タッチペンを使ってみる【ブラシスクリプト紹介】
・点描ブラシを使ってみる



からくりネーポン
りんぽんさんのブログです。Mdiapp(コミラボ)ブラシ  にブラシの一覧があります。
通常のふきだしや、爆発系のふきだしなどが描画できるふきだしブラシシリーズや、マーガレットのような花(花びらの数が変更できます)が描画できるブラシがおすすめです。

【参考記事】
・ふきだしブラシを使ってみる(1):通常ふきだし
・ふきだしブラシを使ってみる(2):雲型、爆発型



P10MEMO
Kasariさんのブログです。囲った部分が塗りつぶされる塗りつぶしペン、カケアミブラシがおすすめですが、水彩描画に活用できるbristleシリーズは、公式の水彩系ブラシとは異なる水彩表現が可能で、カラーイラストで活用できるブラシです。

【参考記事】
・塗りつぶしペン がすごい便利
・カケアミブラシを使ってみる【ブラシスクリプト紹介】



日々偏向
Inari777さん(お名前に間違いあったらすみません)がFireAlpaca用ブラシとしてブラシスクリプトを公開されています。
mdiappでも使えています。定規のメモリが描けるブラシは、イラストでも罫線的な使用でも活用できそうです。



AK'S BRUSHES
カザキアルトさんのブログです。服の模様の描画に使用されたブラシスクリプトや、素材ブラシに使えるPNG画像も公開されています。どちらかというと素材ブラシ用の画像がメインのようですが、花びらをはらはらと散らせるブラシスクリプトなどもあります。



タケヤブノサト/復活篇
篁よしやすさんのブログです。イラストを公開されて、そこで使ったブラシスクリプトや素材ブラシ用のPNG画像を漫画用素材アップローダにて配布されている方です。ブラシ作成・公開をメインとしたブログではないので、実際配布されている素材は記事をさかのぼって見ていかないといけないのですが
FireAlpacaでscriptBrushが使えるようになっていた。
のように実際使われた時のイメージがわかりやすいのです。



ぺるせぽ。
奄美を舞台にした漫画を制作されていて、ご自身が実際使われる目的でブラシスクリプトを作成されています。
さまざまな形状のふきだし描画を可能にする 銀ペンシリーズ+アルペンシリーズのほか、画像解像度(DPI)に合わせて線の太さが変化するトキペンを公開されています。トップページからカテゴリーでブラシスクリプトを選択するといいでしょう。





SVG2BS
コミラボ公式でブラシスクリプトを公開されている宇河先生作成のブラシスクリプト補助ソフトです。
Illustratorなどで作成したSVG形式の画像をmdiappのブラシスクリプトファイルで使用できるデータに変換するソフトで同梱のブラシスクリプトベースに組み込めば簡単にブラシスクリプトが作成できます。

私もこれを使ってカケアミのブラシスクリプトを作ったことがあります。
【参考記事】
・カケアミブラシを作ってみた
・ボコボコブラシを作ってみた
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。