RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

白色を使用する方法:レイヤー表示色


コミラボ、mdiappにおいて、1bppレイヤー(モノクロ)と8bppレイヤー(グレースケール)では 「白=透明」です。
吹き出しの中や、文字・擬音等を白く縁取りたい! などで「白」を使いたい場合はレイヤーのプロパティを設定し、白色を使用します。

例えばこういう枠線とふきだしを作成して、枠線レイヤーの下に新たにレイヤーを作って絵を描きます。
mdiapp_0917_001.jpg

ふきだしの中部分は白くぬりつぶしたいのですが、白色を選択してふきだしの中を白くぬりつぶしても「白=透明」なのでなんの変化も現れません。

そこで枠線レイヤーと画像レイヤーの間に新規で1bppレイヤーを追加。ふきだしの中を黒でぬりつぶします。
※ふきだしが書かれたレイヤーではなく、新たに作った1dppレイヤーを塗りつぶします。
mdiapp画面

レイヤーのプロパティを選んで(もしくはレイヤー名をダブルクリック)「カラー」をクリックして白を選択するか、もしくはカラーの横にあるカラーピッカーで白を選択すると、レイヤープロパティで選んだ色でレイヤーが表示されますので黒く塗りつぶしたふきだしの中は白色で表示されます。
mdiapp_0917_002.jpg
これで擬音の白抜きなどもラクラクです。

●てっとり早く縁取りしてみる(1dpp・8dppレイヤーのみ有効)
新しくレイヤーを作成し、「あ」と書いてみました。この文字をてっとり早く縁取ってみます。
mdiapp_0917_003.jpg
「あ」と書いてあるレイヤーを、レイヤーウィンドウ>レイヤー>複製 でレイヤーをコピーします。複製したレイヤーで レイヤーウィンドウ>編集>領域の拡張 を選択し、適当な数値で入力すると…
mdiapp_0917_004.jpg
こんな感じになりました! あとはこの領域の拡張をしたレイヤーの表示色を白色にし、もともとのレイヤーの下に配置すると、はい、白抜き完了!
mdiapp_0917_005.jpg
擬音だけのレイヤーにしておいて、1ページ分の擬音を一括で白フチつけていきたいときなどに便利です。

(2014.9.17 前々からあった記事を書き直し、縁取りの記事を追加)

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。