RSS

2008年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • スナップ設定の解説

    スナップ(吸着)機能を使うと、ブラシツール使用時では平行線、放射線、同心円等が簡単に描画できます。また、選択範囲・図形描画をグリッドやルーラー(cm/mm)に固定して行うことができます集中線、流線などの漫画表現や、一点透視図の作画などにも利用できます。上記のような放射線や、まんまる眼鏡もラクラク描けるスナップ設定の解説です。...

  • ハーフトーン表示を活用してみる

    CGイラストでよくある、「背景にだんだん小さくなるドットがあるアレ」を描いてみます。...

  • パターンの使い方  1cm方眼を作る

    操作的には現在と大差ないのですが、かなり旧タイプのmdiappを使った解説記事です。◆グラフィックツールmdiappの解説です。トーン処理で使用するパターンの使用方法を何かと便利な1cm方眼パターンの作成方法とともに解説します。...

  • 白色を使用する方法:レイヤー表示色(旧)

    とても古い記事のため、内容的に書き直したものを別にアップしますが、思い出もある記事なので残しておきます。ブログ拍手のコメントでmdiappについて教えていただきました。>mdiappの1/8bppレイヤーの画素は不透明度なので、>1/8bppレイヤーのレイヤーカラーを(プロパティから)>黒から白に設定すれば、>白抜きも簡単に表現できます。>(レイヤーが増えてしまいますが)…が、画素が不透明度で、不透明度をミスタイプしたら...

  • mdiapp:期待のデジコミ作成ソフト

    お気楽にイラストを描くためのツールとして、SAIを試していたのですが、これはまぁ、なかなかに使い心地がいいので、購入しようと思っています。今のところは試用期間中。ゆくゆくはデジコミのペン入れに使用しようと思いつつも、線画をいじりやすいベクター線が二値でないことやベクターの修正がちょっとゴチャついた感じでやりにくそうなのもあり、定期的に見に行くサイトの方が使用しているツールであるNekoPaint(猫ペイン...

≪前のページ  | ホーム |   次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。