RSS

カテゴリ:実地編のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • スキャン画像を使用してみる

    スキャナで取り込んだ原稿をトーンカーブで色調補正して使用してみますグレースケールで取り込んだ画像は何もせずに背景の透明化が完了しています。カラーで取り込んだ画像も、8bppレイヤーに変換するだけでOKです。アナログでペン入れした原稿をPCに取り込み、線画修正、ベタ、トーンをmdiappで行っています。一連の作業流れを簡単にまとめてみました。...

  • テンプレート関連

    ●テンプレート機能とは原稿用紙や、よく使うサイズの画像をテンプレートとして保存しておくことができます。●テンプレートで画像を開くファイルメニュー>新規作成を選択 画像の新規作成ウィンドウの「テンプレートから」タブを選択テンプレートファイルを選択します。"Untitled" の名前でテンプレートファイルと同じ物が開きます上書き保存はできませんので、名前をつけて保存します。●テンプレートの登録テンプレートで開く際、...

  • 原稿用紙の作成

    同人誌によくあるB5サイズ同人誌用の原稿用紙を作成します。原稿用紙はテンプレートとして保存しておくと便利です。★原稿用紙の作成:事前に決めておくこと・枠線の太さここでは  枠線の太さ:0.5mm で作成します。漫画原稿用紙と枠線は、おおざっぱに表現すると以下のようになります。基本的には黒色の内枠の中にコマを割って描いてきます。図中、赤色の断ち切り枠が仕上がりのサイズですが通常余白部分をつけて原稿を作成し...

  • 枠線引き

    フレーム分割機能を用いて、ベクターレイヤー上に配置された矩形フレームを分割し、枠線を引く方法を解説します。●フレーム分割機能 詳細フレーム分割機能について詳しくは以下の記事を見てください。・枠線引き、コマ割り作業の基本(コミラボ+、mdiapp+の場合)(コミラボ、mdiappの無印版での操作方法は フレーム分割機能で枠線引き(mdiapp、コミラボ 無印版) 参照)おおざっぱに説明すると、ベクターレイヤー上に描画し...

  • mdiapp:4コマ漫画のコマ割りを作成する(完全版)

    矩形フレーム等分割機能を使用して、各種4コマ漫画のコマ割りを作成していく流れを解説します。★B5サイズ同人誌用のコマ割りを例にとって解説します。...

≪前のページ  | ホーム |   次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。